2017年06月07日

初稽古

3月18日。

テケレツパンというユニットライブの台本読み合わせ。
1本目の台本を貰う。
なげー、30分くらいあるやん。
覚えれんのかなと、かなり不安になる。

まぁ、まだ1か月くらいあるし大丈夫やろと、畳の部屋でゴロンとして台本読む。

台本の読み合わせ終わってから、コンビのネタ合わせ。
台本考える大村の邪魔にならにように、部屋の外で待ち、程よい頃に戻る。
おおまかに決まって、解散。

自転車を貸していたので、歩いて帰る。
靴が穴あいていた。
posted by 平川 at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

3月13日。
誕生日。
毎年来る。生きていると必ず来る日。
いや、まてよ。誕生日以外の日も生きていると必ず来る。
そういう事は、まぁええのです。

年々何も感じなくなる。誕生日に。
何もと言うとウソだ。
嫌だ。出来れば来ないでほしい。
歳を取る事への恐怖。
20代でいたいと思う。
しかし、自分だけ20代で周りが年取って行ったらそれはそれでいやよね。

夕方まで労働して、
大阪から来ている友達と高円寺の立ち呑みに行く。
人に祝ってもらうと、嬉しくもない誕生日が少し嬉しくなる。
東京に被れた感を出し、ホッピーセットを頼む。
東京ならではの飲み物。
なぜなら、僕は東京4年生だからだ。

店員さんが「・・・・・どっち?」と聞いてきた。

ん?聞こえないぞ。立ち呑み屋の店員さん。
「えっ?」と聞き返すと、

「・・・・・どっち?」ともう一回来た。
いやー聞こえない。繁盛して周りの声にかき消された訳じゃない。東京4年生だぞ、僕は。
「えっ?」ともう一度聞いたら、

「白と黒どっち?」と完全にキレていた。

「黒で。」と瞬時に回答した。
びびった。最早白でも黒でもどっちでもよかった。
そもそもホッピーに白とか黒とかあるのすら知らない訳で。
客商売で、そんなすぐ切れるなよ。店員さん。いや、おっさん。と思い友達を見たらキレていた。
「接客態度悪すぎやろ。」と関西弁丸出しで、大きい声で。

キレる店員、キレる友人、安い立ち呑み屋。
どうか、争い事はやめてー。
今日は僕の生まれた日なのだからーと、タバコに火をつけてホッピー黒を飲む。

posted by 平川 at 00:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

純喫茶はええね

3月11日。

大阪から遊びに来ている友達は未だ帰る気配なし。
僕としては嬉しい訳やけども、仕事もせんで大丈夫かいないと心配。

1日何もないので連れと東京をぶらつく。
特に理由はないけど神保町の喫茶店に行こうとなる。
喫茶店で知り合った友達なのです。理由はありました。お互い喫茶店が好きやった訳です。

喫茶店行く前に神保町の中華屋で昼ご飯食べる。
テレビから、6年前の震災の状況が流れる。
見てたら、気持ち滅入ってしまう。

東京、
土曜日、
昼から酒を飲む夫婦とか、ひとりで飯食うおっさん、俺の頼んだ餃子まだかと怒るおっさん
みんな忘れていくんやなー。
このテレビから流れてるのが、現実やったんかと
周りを見渡して、信じられへんなと思う。

それから、神保町から歩いて靖国神社へ行く。
何とも仰々しいというか、雰囲気満載の場所。
おおー。鳥居でかい。鳥居でっかいなーと言って騒いでたら
「2年前に来た時と同じこと言ってるで」と言われる。
人は忘れる生き物なのです。
posted by 平川 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

良い時悪い時いろいろあるわな

3月4日。
事務所ライブ。

新ネタを試して、すべる。
何にも手ごたえのない出来栄え。
フワフワした空気を掴むような手応え。
案の定、最下位で昼ライブに転落。
人の評価で、左右される。
くそ。と思うが、そういう世界。いや、世の中そういうもの。

打ち上げ行って終電で帰宅。
家帰って、布団に入る。
ガクガク震えて眠れない。
すべったせいかと考えるが、違う。
寒い。確実に寒い。
そうか、3月だけれどまだ寒い。風呂に入ってシャワーを浴びれば大丈夫だとシャワー浴びて就寝。

翌朝、熱が出て、お腹が痛い。
悪い事、悪い事、悪い事、が続く。
ギブミー良い事。
posted by 平川 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

東京の片隅で

3月1日。

大阪から来てる友達と東京を巡る。
吉祥寺に向かう。
吉祥寺に何があるのと聞かれたら僕は映画館がありますと答えます。

連れに付き合ってもらい、「この世界の片隅に」を観る。
前から観たかった映画で、情報量の多い映画で1度見ただけじゃ中々全てを理解できないなと
わからない部分が多々あって、どうゆうことと思いながらも、ああ良いもの観たなとお腹いっぱい胸いっぱい
で劇場を出る。

吉祥寺のヤマダ電機で友達が、家が汚いと発し、掃除機を誕生日プレゼントという名目で買ってくれる。
家帰って掃除機をかける。
ぐんぐん吸い込む。科学の力。拭き掃除とは労力が違う。
吸い込む、吸い込む、ホコリ、髪の毛、髪の毛。
髪の毛の割合多いな!
ハゲるやん。
やめてや。
posted by 平川 at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする