2017年08月30日

今や!と狙い定めて

4月27日。

29日から相方が大阪に友人の結婚式で帰ると聞いていたので
今やと思い、私も大阪に帰る。
別段普段会わないので、言わなければ普段何をしてるかはお互い知る由もない。

新宿からバスに乗る。
深夜バス、やっすいやっすいバス。
やっすいけども、時間通りに着く。

大阪着いて、実家。
僕の実家は理髪店なので、親父に髪を切ってもらう。
何かないか、何かないかと思い、軽めの坊主にする。

何もないのは知っているけど、やる。
可能性に賭ける。
30歳にして東京に行った人間。可能性だけは信じる。
坊主にして、もしかしたら世界が変わるかもしれない。
全ての元凶は、ちょっと長めの髪の毛かもしれない。
面白くなるかもと思い・・・。

まぁ、案の定何もない。
30を超えた成人男性が急に坊主にすると、どうしたんですか?といった反応。
どうしたもこうしたもあるかい!
髪の毛が短くなったんや。
急にバッサリ行ったんや。
心配みたいな反応すな。
笑ってくれよ。
posted by 平川 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう1票

4月25日。

六本木。
内さまライブというライブに出させて頂くことになり、六本木。

2回目。
場所も2回目なので、知ってるぜ。
ライブの雰囲気も何となく知ってるぜ。
今回は同じ事務所の先輩も居るぜ。

そない、すべったという感覚もなく
まぁまぁ、よかったんとちゃいますか?と思ったりしたんですが
お客さんの投票で1票しか入りませんでした。

1票入れてくれた人に、お礼がしたくなった。
年賀状のやり取りもしたい。

そんな気持ちになる。
六本木の夜道をそんな気持ちで退散。
posted by 平川 at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

テケレツパンの本番

4月15日。

テケレツパンというユニットライブの本番。
この1か月くらい、とてもとても稽古しました。
なんやかんやで稽古しました。
前日もしてました。
自分らのコントでも、こんなに稽古したことないと言えるくらいしました。

そのせいもあって、前日稽古が終わったという事で前打ち上げをしました。
本番前に打ち上げたのです。
一体、何を打ち上げたんでしょう。と、今は思います。
何を打ち上げたのかわからないけども、確かにその日打ちあがったのです。

そして、当日。
すさまじい二日酔い。

入り時間に1時間遅れる。
雰囲気はピりついている。そらそうよ。ピりつくよ。
しかし、私は頭が痛い。頭がピりついていた。
3人組の後輩、ブーメラン学園の酒井君が持っていたバファリンを2錠飲んで、回復。
バファリン持っているなんて、なんと出来た後輩なんだろうと感心するが、
酒井君は本番当日、入り前に痔の手術を受けていた。
本番前のやってもうた感ではまだマシやと、安心。

昼夜2回公演。

昼やってみたら2時間半ちょい。
体感ではそんなにいってないかなと思っていたけど、えらい長いので皆で相談して夜はコント1本削る。

夜やってみたら2時間ちょい。
なぎぁ。と恐竜みたいに鳴いてみてもやっぱり、なぎゃー。
いや、長い。

終わってみて疲労感半端なくて、半端ない。

打ち上げ。

主催の石川カズキは口から魂出て行った死人みたいになって、
酒井は、おしりから血出して、
大村は顔白なって、
丸沢は覚えてなくて、
手伝いに来ていた後輩コンビのエキストラの出演していた方と出演してない方が
揉めて、出演してない方がよう喋って酒場では主役でしたとさ。
posted by 平川 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

お兄ちゃんが結婚したよ

4月8日。

朝はよ起きて、8時半くらいの東京駅の新幹線のホームで新幹線の到着を待つ。
10分おきに到着する新幹線から降り立つは親父。
緑のウインドブレーカー来てリュック背負って降り立つ。
東京なんか来るの初めてやと、へらへら笑っている。

東京駅から、千葉の舞浜へ向かう。
東京は人多いなぁ、昨日は緊張してか何か知らんけど、夜の2時に目覚めてから、コーヒーばっかり飲んで
そのまま新幹線乗ったんやでと、おっさんが喋る東京まで来る前日からの流れを聞く。
舞浜とはディズニーランドがある場所で
僕も一度行ったことがあり、非常に若い人ばかり。
この舞浜に向かう電車も、若い女の子、カップルばかり。
そんな中、東京に初めて来た親父の、おっさんの、前日からの心模様などを聞く。
たのむ。少し、声のトーンを下げてくれ。
と思う。
が、僕もおっさんなので途中から若い奴を気にするのもどうでもよくなって面白くなる。

ディズニーランドに着く。
ディズニーランドのホテルで結婚式をする兄。
えらい金かかるやろなぁーと、思い、また来ることあるんかなぁとぼんやりホテルを歩く。

式が始まり、英語でごにゃごにゃ言う神父さん。
ミッキーマウスとかミニーマウスとか出てきて、あはは、あはは。
何とも大そうに。僕の兄貴やのに。
大そうにしてからに。

2次会。
挨拶をする親父がの様子が明らかにおかしい。
料理も食べないし、笑顔が引きつっている。
挨拶始まったら、聞いた事ない声で喋り出し、最後のあいさつで頭下げてマイクに禿げた頭ぶつける。
何とも、面白かった。
しかし、笑ってたのは、僕と妹だけだった。

式と2次会終わって、その日で帰る親父を東京駅まで送る。
新幹線まで少し時間があったので、ご飯を食べに2人で居酒屋に入る。
失った何かを取り戻しているんじゃないかと思うくらい酒を飲み、よう喋る。
よう喋るなーと、親と居ると酔わないので
俯瞰で見てると、あれ?・・・あれ?
ちょっと待てよ、普段の酔った自分はこんな感じなのかと思いぞっとする。

ぞっとしてからは、もう全然酔わないので
東京駅で東京バナナ買って新幹線に乗り込む親父を見送り帰宅。

帰宅して、スーツ脱いで、チューハイ飲む。

夢のような場所がある千葉に行って、大阪丸出しの親父を見て夢のような1日。



posted by 平川 at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

東京ひと回り

4月3日。
テケレツパンのOP映像の撮影の為、東京タワーの麓にある赤羽橋に集合。
昨日、事務所ライブの打ち上げでお酒を飲んだ為、起きるとしんどい。
ああ、しんどいしんどいと思いながら、集合。

レンタカーを借りて、東京の有名な場所を巡る。
歌舞伎座、銀座、東京駅、国会議事堂、原宿。
後輩の運転する車は怖くて怖くて、仕方なかった。

それにしても、何と言うこだわりの強さだろう。
このテケレツパンというユニットライブを主宰をしているのは後輩の石川カズキ君という人で
ライブ前の稽古では、
露骨に僕への当りが強くなる人で大村ばりの当りをかましてくる人で
後輩なのです。
東京の有名な場所を巡る時間、労力、金銭、などを考えると、写真とかでええやんと思う。
しかし、それがこだわり。
人気ラーメン店のようなこだわり。

集合場所の赤羽橋で待ちながらそんな事を思う。

結果、レンタカーで東京の街を巡ってみたら、楽しかった。
結果、楽しい。
やってみないと、机上ではわからない。

posted by 平川 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする