2017年06月22日

言い訳が雪のように

3月21日。

夜8時、銀座。
なぜこんな所に居るのだろう?と思う。
雨が降っていて、3月はまだ寒い。

僕は今、東京の銀座に居ますよー、と大きい声で叫びたかったが、叫んだ所でその声が聞こえる人達も
銀座にいる人達なので、そうですねーくらいにしか思わないでしょう。

位置情報を伝えたかった訳ではなく、大阪の田舎者が東京、銀座、20時、雨、待ち合わせをしている事を誰かに伝えたいとおもった訳です。
そして、私はコンパにこれから参加するのです。
後輩に誘って頂き、集合場所が銀座と聞いた時は、正直ブルってしまいました。

待ち合わせ時間になると、後輩が来ました。
スーツを着ていました。
ん?待ってくれ。私は私服よ。大丈夫なの?と聞くと大丈夫ですと返答。
スーツ着てるのに、大丈夫かどうかはわからんやろ、お前にはと思うが誘って頂いた身なので我慢する。

野菜の王様という名の飲食店へ。
野菜の王様は居なかった。知っていたけど。
何とも、女性に媚びた店を選ぶのだなぁと思う。
個人的には一生行かないであろう飲食店。
野菜の王様。

コンパ開始のゴングの様に、幹事のサラリーマンが喋る。
質問攻め。回答を聞いては肯定。
なるほど、コンパとはこういうことかと感心して会話を拝聴。
しかし、面白くない。
ひとつも面白くない。
上澄み液の様な会話。
面白くないー、と言って走り回りたかったがやめた。

ほとんど、喋らず、愛想笑い。
愛想笑いが唯一の武器。

帰り道、愛想笑いし過ぎで口角が少し痛かった。
自分という人間は色々欠如しているのを知る。
何だろう?普段の会話の切り口はと思い返す。

しかしながら、面白くない話をして
大金を払い反省するこの一連。
これも何だろね。

posted by 平川 at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

すみませんではなく、すんません

3月19日。

東京は赤坂。
テレビ局のTBSの前にある広場、赤坂サカスとい名称の広場でイベントの司会。
司会と言えばかなり響きが良くて、何やら大層な仕事しとるやないのとなるでしょうけど
はっきり言うてまえば、賑やかし。

休日の親子連れの子供相手に賑やかす。
はじめての場所に行き、スタッフの方に色々教わり、「すんません、すんません。」へいこらする私。

昼休憩の際、TBSにあるカフェでお昼ご飯を頂きながら、居づらいなぁーと思い座っていると
大村が、大村と言うのは相方で10年以上の付き合いの人が
「お前は、自分が面白いと思って芸人なって、頭とか下げたくないからこんな仕事してるのにようそんなすみませんとか言えんな。」と・・・。

テレビ局のかふぇーで、一体何を怒られてるんやろと思う。
お前もちょっとはそういう気持ちというか、感じを出せ!
その場の空気悪くさせ太郎が!

イベント終わって
スタッフさんにお疲れ様でしたと言われ
すんません、お疲れ様です。と発し退散。

すんませんよ。ずっとすんません。

すみませんじゃないのよ。
posted by 平川 at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

初稽古

3月18日。

テケレツパンというユニットライブの台本読み合わせ。
1本目の台本を貰う。
なげー、30分くらいあるやん。
覚えれんのかなと、かなり不安になる。

まぁ、まだ1か月くらいあるし大丈夫やろと、畳の部屋でゴロンとして台本読む。

台本の読み合わせ終わってから、コンビのネタ合わせ。
台本考える大村の邪魔にならにように、部屋の外で待ち、程よい頃に戻る。
おおまかに決まって、解散。

自転車を貸していたので、歩いて帰る。
靴が穴あいていた。
posted by 平川 at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

3月13日。
誕生日。
毎年来る。生きていると必ず来る日。
いや、まてよ。誕生日以外の日も生きていると必ず来る。
そういう事は、まぁええのです。

年々何も感じなくなる。誕生日に。
何もと言うとウソだ。
嫌だ。出来れば来ないでほしい。
歳を取る事への恐怖。
20代でいたいと思う。
しかし、自分だけ20代で周りが年取って行ったらそれはそれでいやよね。

夕方まで労働して、
大阪から来ている友達と高円寺の立ち呑みに行く。
人に祝ってもらうと、嬉しくもない誕生日が少し嬉しくなる。
東京に被れた感を出し、ホッピーセットを頼む。
東京ならではの飲み物。
なぜなら、僕は東京4年生だからだ。

店員さんが「・・・・・どっち?」と聞いてきた。

ん?聞こえないぞ。立ち呑み屋の店員さん。
「えっ?」と聞き返すと、

「・・・・・どっち?」ともう一回来た。
いやー聞こえない。繁盛して周りの声にかき消された訳じゃない。東京4年生だぞ、僕は。
「えっ?」ともう一度聞いたら、

「白と黒どっち?」と完全にキレていた。

「黒で。」と瞬時に回答した。
びびった。最早白でも黒でもどっちでもよかった。
そもそもホッピーに白とか黒とかあるのすら知らない訳で。
客商売で、そんなすぐ切れるなよ。店員さん。いや、おっさん。と思い友達を見たらキレていた。
「接客態度悪すぎやろ。」と関西弁丸出しで、大きい声で。

キレる店員、キレる友人、安い立ち呑み屋。
どうか、争い事はやめてー。
今日は僕の生まれた日なのだからーと、タバコに火をつけてホッピー黒を飲む。

posted by 平川 at 00:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

純喫茶はええね

3月11日。

大阪から遊びに来ている友達は未だ帰る気配なし。
僕としては嬉しい訳やけども、仕事もせんで大丈夫かいないと心配。

1日何もないので連れと東京をぶらつく。
特に理由はないけど神保町の喫茶店に行こうとなる。
喫茶店で知り合った友達なのです。理由はありました。お互い喫茶店が好きやった訳です。

喫茶店行く前に神保町の中華屋で昼ご飯食べる。
テレビから、6年前の震災の状況が流れる。
見てたら、気持ち滅入ってしまう。

東京、
土曜日、
昼から酒を飲む夫婦とか、ひとりで飯食うおっさん、俺の頼んだ餃子まだかと怒るおっさん
みんな忘れていくんやなー。
このテレビから流れてるのが、現実やったんかと
周りを見渡して、信じられへんなと思う。

それから、神保町から歩いて靖国神社へ行く。
何とも仰々しいというか、雰囲気満載の場所。
おおー。鳥居でかい。鳥居でっかいなーと言って騒いでたら
「2年前に来た時と同じこと言ってるで」と言われる。
人は忘れる生き物なのです。
posted by 平川 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする