2017年07月25日

お兄ちゃんが結婚したよ

4月8日。

朝はよ起きて、8時半くらいの東京駅の新幹線のホームで新幹線の到着を待つ。
10分おきに到着する新幹線から降り立つは親父。
緑のウインドブレーカー来てリュック背負って降り立つ。
東京なんか来るの初めてやと、へらへら笑っている。

東京駅から、千葉の舞浜へ向かう。
東京は人多いなぁ、昨日は緊張してか何か知らんけど、夜の2時に目覚めてから、コーヒーばっかり飲んで
そのまま新幹線乗ったんやでと、おっさんが喋る東京まで来る前日からの流れを聞く。
舞浜とはディズニーランドがある場所で
僕も一度行ったことがあり、非常に若い人ばかり。
この舞浜に向かう電車も、若い女の子、カップルばかり。
そんな中、東京に初めて来た親父の、おっさんの、前日からの心模様などを聞く。
たのむ。少し、声のトーンを下げてくれ。
と思う。
が、僕もおっさんなので途中から若い奴を気にするのもどうでもよくなって面白くなる。

ディズニーランドに着く。
ディズニーランドのホテルで結婚式をする兄。
えらい金かかるやろなぁーと、思い、また来ることあるんかなぁとぼんやりホテルを歩く。

式が始まり、英語でごにゃごにゃ言う神父さん。
ミッキーマウスとかミニーマウスとか出てきて、あはは、あはは。
何とも大そうに。僕の兄貴やのに。
大そうにしてからに。

2次会。
挨拶をする親父がの様子が明らかにおかしい。
料理も食べないし、笑顔が引きつっている。
挨拶始まったら、聞いた事ない声で喋り出し、最後のあいさつで頭下げてマイクに禿げた頭ぶつける。
何とも、面白かった。
しかし、笑ってたのは、僕と妹だけだった。

式と2次会終わって、その日で帰る親父を東京駅まで送る。
新幹線まで少し時間があったので、ご飯を食べに2人で居酒屋に入る。
失った何かを取り戻しているんじゃないかと思うくらい酒を飲み、よう喋る。
よう喋るなーと、親と居ると酔わないので
俯瞰で見てると、あれ?・・・あれ?
ちょっと待てよ、普段の酔った自分はこんな感じなのかと思いぞっとする。

ぞっとしてからは、もう全然酔わないので
東京駅で東京バナナ買って新幹線に乗り込む親父を見送り帰宅。

帰宅して、スーツ脱いで、チューハイ飲む。

夢のような場所がある千葉に行って、大阪丸出しの親父を見て夢のような1日。



posted by 平川 at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: