2017年05月17日

純喫茶はええね

3月11日。

大阪から遊びに来ている友達は未だ帰る気配なし。
僕としては嬉しい訳やけども、仕事もせんで大丈夫かいないと心配。

1日何もないので連れと東京をぶらつく。
特に理由はないけど神保町の喫茶店に行こうとなる。
喫茶店で知り合った友達なのです。理由はありました。お互い喫茶店が好きやった訳です。

喫茶店行く前に神保町の中華屋で昼ご飯食べる。
テレビから、6年前の震災の状況が流れる。
見てたら、気持ち滅入ってしまう。

東京、
土曜日、
昼から酒を飲む夫婦とか、ひとりで飯食うおっさん、俺の頼んだ餃子まだかと怒るおっさん
みんな忘れていくんやなー。
このテレビから流れてるのが、現実やったんかと
周りを見渡して、信じられへんなと思う。

それから、神保町から歩いて靖国神社へ行く。
何とも仰々しいというか、雰囲気満載の場所。
おおー。鳥居でかい。鳥居でっかいなーと言って騒いでたら
「2年前に来た時と同じこと言ってるで」と言われる。
人は忘れる生き物なのです。
posted by 平川 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: