2016年11月13日

パワートゥーザピーポー

29日。

下北沢でパワーオブフリーというライブに出る。

力は自由というライブ。
そら、そうでしょ。こっちは場代払ってんねんから好きにさせてくれ。
なんて思ってたら、あきません。

あきませんけど、
ネタ終わってすぐ退散。

この芸人と名乗る人がいっぱいいる空間があきません。
posted by 平川 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

内さまライブ

25日。
オーディションに受かって内さまライブに出させて頂けることに。

六本木の駅に降り、何とも何ともまぁお洒落な駅で、どういうつもりでこういう造りにしたんでしょと
思う。
それはもう僕の想像の範疇を超えた感覚やろうね。
工事現場の黄色と黒の紐でつくったアートが置いてて、工事現場の黄色と黒の紐の一番上の使われ方を目にする。そのアートが置かれてたのが、高級スーパーの横。
倍の倍でドン。お洒落が止まらない。

会場ついて、誰も知らない。
誰も知らないけど、こっちは名前聞いた事ある芸人さんばかり。
緊張する。
相も変わらず知らない場所、知らない人、聞いた事ある人、色んな事にビビる。
ビビることない。いつも通りと大村が言う。
わかっちゃいるけど緊張する。

リハして、袖でピンマイク付ける。
ピンマイク付けてコントするなんて、年に数回。

最近良い事なんて何もない。
良い事と思える出来事は実は、山のようにあるけど
仕事として良い事は己でつかまないといけない。

掴んだは良いけどビビる。
掴むんじゃなかったと思う。
でも、出たからにはいいとこ行きたい。
浅ましい人間。
それなりに上位に居たい。
服と一緒でダサいと思われたくない。
面白いと思われたい。
そういう弱いダサい気持ちを根底に持ちながら、ネタをする。

まぁ、それなり。

出来が良くなかった。
お前の気概が見たかったと帰り道に大村に言われ考える。

気概か。
気概なんて見せた事ないかもしれない。

気概。

posted by 平川 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

具合悪いからやと言い聞かす

23日。
新宿でゲレロンステージ。

前日の体調の悪さが朝起きたらずいぶんマシで、大丈夫やと大村に連絡して新宿に向かう。
大丈夫と行ったけど、やっぱりちょっとしんどい。

やっぱりちょっとしんどいなーと思いお腹をさすっていたら、しんどいアピールするなと大村。
所詮、人は他人。
僕のしんどいは大村にはしんどいアピールに映る。
誰も苦しみも喜びも思いは伝わらない。
しかし、思いやることはできるのではなかろうか。

なんて思って前回と打って変わって出番が3番目。
ひとつもウケない。
体調悪いから。
声が出てなかったから。
と言い聞かして、出番終わったらすぐ帰る。
お腹さすりながら震えを押さえる。
posted by 平川 at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹痛ったい痛ったい

22日。
街裏ぴんくの独演会を観に行こうと予定にしてました。

朝起きて、ご飯食べて、近所に買い物行って、家帰ってテレビ見てたら
お腹痛い。
お腹の上部が痛い。
数日前から痛かったが、より痛くなる。
ちょっとしたら収まるやろうと思ってたら、寒い。寒くなり震える。
痛いし寒いで、しんどい。
衣類着込んでみても寒い。
こら、あかんと思い寝る。
ちょっと寝てみても一向に良くなる気配なし。

ぴんくに今日は行けませんと伝えてさらに眠る。

ビックリするぐらい汗かいて目覚める。
ビックリするくらい汗かいたらちょっとマシになる。

体調悪くなり、己で飯を作り、薬を飲む。
部屋を真っ暗にし、眠る。
何かとってもさびしくなる。
心も弱る。

体と心がぐうぅと弱る。
posted by 平川 at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

謙虚というか足りてないからね

16日。

久しぶりにゲレロンステージに出る。
エントリー制のフリーライブ。
出番が後ろから3番目くらい。
待ち時間2時間半。
ガストで相方と飯食うて、ドリンクバー頼んでお腹しゃばしゃばになる。

2時間半待って飛び出したら、ウケない。
非情。

MCをやっていたのは、大阪の同期、マドンナさん。
同期と言えるほどの関係ないけど、同期として向こうは扱ってくれるので
同期みたいな顔して接する。

こういう場所に出ないと会う事ないな。
エントリーライブも頑張って出て行こうと思う。
謙虚に。
というか足りてないから。
posted by 平川 at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

手伝いひとりもいなくても

14日。
事務所の先輩、カラフルトランプさんと
グレープカンパニーの2組との新ネタライブ。

下北沢シアターミネルヴァ。
この1年、毎月来ている。
このライブも、4回目。
直前まで、ネタが出来てない状況にも慣れた。
というか、このライブに限らずいつもギリギリや。大阪の時から。

この日は、後輩の皆さん都合が悪くて、誰も手伝いに来てくれず、
いつも来てくれるあの子もあの子も皆来ない。
出演者みんなで音響、照明、受付、アンケート回収、道具の出しはけをして
手伝いにかかるギャラを押さえる事が出来て良かった。
と、慕われてないんじゃないかというネガティブを抑え込む。

2本終わった後に、袖でやっぱりネタ多くやるのは楽しいなと、大村がぼそっと言う。

確かにそうやなぁ。
何本もネタが出来るの楽しい。
僕らは何本もやってると自分らでもわかるくらい徐々にエンジンかかる。

このライブは来年はやるのだろうか。
わからないけど、次は12月。
皆に負けないように。


posted by 平川 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

バレエの発表会

10日。

事務所の先輩からのお話でバレエの発表会のお手伝いに行く。
お手伝いと言えば聞こえはいいが、お手伝いという名の日雇いバイト。

調布駅に降り、おっきい会場で、スーツ着てさも関係者みたいな顔してお手伝いする。
日雇いバイトやでーと、みんなに言いたくなるけど言ったところでどうすんねん。
スーツのおかげで日雇いバイトには見えない。
スーツってすごいね。

会場整理のお手伝い。
我が子が踊るバレエを良い席で観たいという親、祖父母、親戚が一斉に会場内に雪崩込む。
エゴというか、我が強くて、うぇっとなる。
ただ立ってるだけで、会場の整理は一切しなかった。
幸いに、我が強い皆様も大人なので整理しなくても順序良く席に着いておりました。

バレエを習って発表する子供をみる為の親を見ながら、これから先自分にもし自分に子供が出来てバレエ習いたいと言った時、習わせてあげれるんだろうかと会場整理しながら思う。
多分、無理やなと思ってずぅーんと落ち込む。

コンビで参加していたのですが
大村という人間は、日雇いバイト感を全く出さず、私はここの人間です。
何でも私に聞いて下さい、何でも知ってます感を出す。
入っていいかわからない場所までぐいぐい入って、知ってます感出す。

恥ずかしい。
見ていて恥ずかしい。
当人全くそういう感覚なく、天然。

そういう所は見ていて恥ずかしいから、ちょっと抑えた方がよいのではないかなと伝えると
お前とは見えてる世界が違うと申して、耳ぱったんで聞く耳持たず。
5段くらい上から物言うてくる。

見えてる世界は調布の市民ホールで一緒。

違うのは見えてる世界ではない。
己を客観視するところではないか。




posted by 平川 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

東京タワーがある所を東京と思てました

7日。
オーディション。

東京タワーのよく見える駅に降りる。
ネタ見せ前に道端でネタ合わせ。

東京タワーのふもとが東京かと思ったけど、東京タワーのふもとなんてビルばっかで何にもないね。
大阪も通天閣のふもとが大阪かというとそうですと言える部分あるけど、
ここが大阪と言うとあまりに濃すぎるから、違うと言うね。
でも、大阪のタワーのふもとほどの濃さは、なし。

ネタ見せ。
すっと終わって、こらあかんわと帰宅。
帰ってメール見たら、マネージャーから2次に通りましたと。
手応えなくて、通る。
不思議。
あんなに、何の反応のなかったのに。
なんか悲しい事でもあったのと言うくらい無反応だったのに。

不思議やけど、嬉しい。
posted by 平川 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバーワンってのはそれはそれで嬉しい

10月1日。
渋谷で事務所ライブ。
昼の1分ネタを合わせるため、早く集まる。
渋谷の公園。
昨夜はホームレスの宴会でもやってたのかというくらい汚い。ゴミ散乱。

案の定、1分はスベる。
スベルものだから大きい声出す。大きい声出したところでどうしようもない。
スベッているのだから。
すべっている奴の大きい声ほど、笑えないでしょう。
スベッとるんやから。

夜は2位。
最近、企画の時間は出ないのでヒマして、出ない人達で会話。

打ち上げ。
今日はお前らより俺達の方がウケていたと文句という名の感想を言われる。
確かにそういった部分はあった。
そうですね。おっしゃる通り。
あんまり手応えはなくて。

1番になりたいなー。
1番を取ったこと2回くらいあるけど、やっぱり2番とか3番とじゃ違うもんね。
嬉しさが。
posted by 平川 at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タニシさん

28日。

新宿で夕方から後輩のケイシハマーの解散お疲れさん会に参加。
ケイシとはよく会っているし、ハマーは酔っぱらって高円寺のバイト先に行きちょっかいを出す後輩。

2人とも続けるので寂しいはそんなにないが、
もう2人ではやらないのはちょっとさみしいものがあるとほんのちょっと思う。
東京で出会った仲の良い人というか、ケイシが気を比較的使わない人が集まる。
僕ら月見峠と、エキストラ、キノシタズとケイシハマー。
自分の事は一切合財置いといて、もっと人間関係広げろと仲の良い後輩だから余計思う。

23時くらいに終わって、
大阪の先輩、松原タニシさんが東京に来ているという連絡をもらってたので
新宿で待ち合わせ。

大阪で一緒にライブをやっていた先輩。
僕はピンで、2人でライブさせて頂いてた先輩。

中々、来ない。
電話する。
山手線を逆に乗ってたようで、東京怖いわと。
わかる。東京怖いです。

高田馬場で会う。
ビックリするくらい気持ち悪い。異様。
泊る所無いようなので、家どうぞと言って家の近くまで行って、日高屋で飲む。

さっきまで飲んでいたので、あんまりいらなかったけど
タニシさんと話すの久しぶりで色々話す。
途中、頭痛いらしく、バファリンをビールで飲んでいた。
痛み治まらない様で、タオルで頭をきつく縛りだす、
相変わらず、異様。

タニシさんの現状と、僕らの現状と話す。
仕事とか、人間関係とか、テレビに出る事、出るためにやる事、
興味を持ってもらうじゃなく、人に興味を持たせる、
あの頃一緒にやってたライブは青春で仕事ではなかったなど、いろいろ。

タニシさんは同い年で、芸歴先輩。
考え方とか、行動とか、尊敬できる人。
気取らないから、余計に。

家ついて電気消して、真っ暗な中、喋る。
何をしゃべってかも、もうあんまり覚えてないけど。
嬉しかったのは、覚えている。
売れかけの先輩が、連絡くれて会えた事が。

朝起きたら、もう居なくて、朝一のバスで大阪帰ってました。

二日酔いの頭痛。
夢でなく、現実。

posted by 平川 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする