2016年10月29日

おっきい声で言い訳ゆうて

27日。
事務所ライブのネタ見せ。
新ネタライブでつくったネタを短くもあまりせず、ほぼそのままやる。
ネタ見せ中に大村がネタ飛ばす。
ちょっとすいませんと中断し、ああーさっき変えた所やー、さっき変えたからやーと大きい声で
言い訳する。
聞いてへんねん。飛ばした理由を真っ先に言うな。
恥ずかしい。何やったっけと聞いてくるな。巻き込むな。
こっちもいっぱいいっぱいや。

終わって、石川カズキ君とネットラジオ録る。
東京は港区の区民所みたいな所をお借りして。
病院みたいな臭いする。
エタノールの臭いというか、お年寄りの臭い。

久しぶりの為、会話ぶつかり合って声小さい僕の声が掻き消える。


posted by 平川 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日暮里から南越谷

24日。
友達の役者さんがお芝居の公演あるので観に来てと、ちょっと前に誘われていたのを観に行く。
雨。
雨の中、歩く。西日暮里を歩く。
雨の中、西日暮里を歩くなんて思いもしなかった。
人生思いもしない事が日々起こるんだね。

3千円もすんのかい!と受付で叫びそうになる。
知っている。
何度か観に行っている。
お芝居は高いのだ。お笑いライブとは違うのだ。
しかし、叫びたくなるし伝えたい。
僕は、3千円も払ったんだよと。

15時くらいにお芝居観終わって、西日暮里から埼玉の南越谷へ向かう。
東武スカイツリー線という電車に乗ると、割と早く着く。

夜は猫カフェでネタする。
呼んでもらうの4回目くらい。
かなり温かく観てくれる。ありがたい。
事務所の後輩はしこばしと一緒。
はしこばしの高橋が猫を愛でる。
誰とも目を合わさない奴。
意外な一面を垣間見る。
posted by 平川 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

バンビーノさん

20日。
下北沢でワカテの間というライブ。

ゲストがバンビーノさん。

バンビーノさんより芸歴、年齢ともに先輩だが、偉そうにはできない。
何故なら、売れていない。
無名。明日この世から居なくなったとしても悲しんでくれるのは両指と両足の指とで事足りる存在。
そもそも偉そうにするの嫌い。

お客さんの入りがいまいちなので下北沢で街裏ぴんくと相方とビラ配る。
僕もぴんくも客引き苦手。
まだ出来る大村やる気なし。
3人で喋って、きゃっきゃっしてお客さん捕まらず。捕まるはずもなく。

オープニングMCをぴんくと2人でやらせてもらう。
二人とも気い使いなので、弾けず。
結果的に弾けはしなかったが、相談して形にしようとぴんくと本番前に話す。
こんなこと昔はしなかった。
進んでいるんだろうか、戻っているんだろうか。

posted by 平川 at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

人情おくれ

20日。
夜、下北沢でライブ。
台風。
中止にならんかなと思うけど、中止にならない。

別で良元優作さんのライブがありそっちに行きたいなと思っていたので尚、中止にならないかなと
思っていたけどならない。
ならなかった。

ならば、早めの出番で早く出してもらって行こうと思っていたが、
大村がこれ見よがしな嫌がらせかと、初めてのライブやねんから最後までおろうや。
このライブに出させてと言うたのはお前やろと。
つらつら、昏々と話す。
人には厳しい奴。

終わって急いで西荻窪へ行き、ライブ終わる20分前に着く。
大丈夫ですよと入れてもらい
4曲ぐらい聞いてお会計する。

遅れて来たから割り引いてくれるかなと淡い期待を抱く。
ギブミー人情。ちょうだい、ちょうだい。

正規の値段請求されて、ここは東京なんだ。
我は東京で生きているんだと再確認。
posted by 平川 at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

シン・ゴジラ観たよ

19日。

東京へ戻る。

母が近所の北花田のイオンモールで帰る前にご飯でも食べようと、ご馳走してくれる。
申し訳ない気持ちに苛まれる。
何かもう申し訳ない気持ちでいっぱいに。
ほんまは実家のいつものうどんとかでいいんです。

大阪駅で戻る前に、時間があったので映画を見る。
「シン・ゴジラ」を観る。

1800円は高いので何とか安く観れないかなと思い、金券ショップで金券買って映画館に並ぶ。

映画見て、面白かった。
心が震えて。

映画館でたら前を行くカップルの男性が、面白かったねと女性に話すと
よくわからんかったと女性が答えて、何でと男性答えて、何でかわからんと女性答えて。

男性の君の気持ちわかるよ。
と思い新幹線乗って東京戻る。

映画引きずって、もしかしたらと思ったけどゴジラは来てなくて、
戻ってみたら東京は東京のままございました。
posted by 平川 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣の芝生が良くみえる

18日。

大阪に帰ると色んな人に会いたいと思う。
しかし、皆様の都合と自分の都合とあり中々会いたいと思う人全てには会えない。
親が堂々の1位で、後は僕のさじ加減。

夕方。
あんまり時間がない中、先輩のぶりきさんの自宅にお呼ばれする。
帰るたびに呼んで頂く。
ぶりきさんのお子さんに初めて会った時から思うと、ずいぶん大きくなっていて
思ってるよりも好意をもってくれていて、何かとても嬉しい気持ちになる。

遊ぼうと言われ、手を引っ張られ、背中に飛びつかれる。
何かもう不思議な気持ちになる。
ぐぅぅぅっとなる。

この子は大きくなり自我を持ち、いつかきっとこのおっさん誰となる。
それを、防ぐ術は売れるしかないと強く心に刻む。

神戸から難波に向かい、仲の良い友達と会う。
色々喋って、2軒目に最近よく行っている店に連れて行ってもらう。

閉店作業をしている中、入れてくれる。
馴染みの客の友達のおかげで。
サービスで日本酒一合、瓶ビールと色々くれるおばちゃん。
厨房の掃除しながら、酒飲んで僕の連れと仲良くなった経緯を教えてくれる。
なんとあったかい店なんやと、好きになる。
また、行きたいなーと切に思う。

友達にも来年、子供が生まれるらしい。
よかった。よかったねとこれまた切に思う。

先輩、友達と出会った1日。
隣の芝生がそれはもう青く青く見えました。
posted by 平川 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

先輩、後輩、知り合い、みんな優しかった。

17日。
早朝、大阪。
梅田に到着。
バスの中の苦痛に耐え辿り着く。

梅田に降りる。
お腹減ったからどこか行こうかと思うけど、バスの中の苦しみで体中が痛い。
もうええわ、実家帰ろうと思う。

実家着いて、布団で眠る。
布団の横で寝れる有難味を感じながら少し眠る。

実家が理容店なので、親父に髪を切ってもらう。
親父は喋りで、喋りたがりなので、色々喋りたいのだろうけど
気を遣ってくれて、あまり喋らないようにも現状を聞いてくる。
親に色々喋るのは恥ずかしいけど、恥ずかしいながら喋る。
髪切ってもらって、実家で昼ごはん食べる。
僕の実家の光景。

昼から、ぶりきさんと会う。

ラジオを急遽録って頂き、夕方から呑みに行く。
松竹芸能の後輩にしねザタイガー君も来てくれて。

半年前に会った時の会話をもう一度聞いてるような会話。
同じような指摘を後輩にもらう。
腹は立たない。先に進めてない自分を思い知る。

2軒目。
東京行く前に、ライブさせてもらってた大村が働いていた大村の友達の店へ行く。
温かく迎えてくれて、ブログあんまり書いてないねと言われる。
書きます。
現状色々聞いてくれる。目立った活躍はおまへんと答え、恥ずかしくなる。
頑張らないといけない。

後輩のにしねザタイガーは途中で仕事へ行き、先輩2人と3人で呑んで
別れ際でチューハイ買ってもろて酩酊。

酩酊。
酩酊した中、電車に乗り、みんな優しいなと思う。
酔っていたけど、それだけ憶えていました。
posted by 平川 at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

先輩の単独終わってからブタ運ぶようなバスへ

16日。

二日酔い。
とてつもなく頭が痛い。
バファリン飲んで寝て、目覚めて、寝て、起きる。

酒飲んだ次の日の倦怠感と過ぎ去った感。
ほぼ、気だるい中に半日が過ぎる。
お酒控えよう。呑み方改めよう。最近そう思う。ほどほど。それでいい。
底まで飲む飲み方はやめよう。酩酊しなくていいのだよ。ばかたれ。

事務所の先輩の単独ライブをお手伝いさせてもらい、
新宿からバスに乗り大阪へ向かう。

半年ぶり。
東京来てから1番間隔空いたなと思いながら、バスに乗り込む。
狭い。
人の肌触れ合いながらの道中。
ブタ運ぶやつや、これ。

夜中、目が覚め、霊に憑りつかれたんかと思うぐらい首、肩、腰が痛くなる。
こんなん初めて。
霊のせいか。と思う。
いや違う。あ!これ、初めてではないと気付く。
前にもあった。
この苦しみを知っていたから、僕はバスを避けて飛行機、新幹線に乗って来たのだ。
忘れていた。思い出した。

そう、バスのせい。
全てバスが原因。
いや、起源はバスに乗った自分のせい。

自分を戒め、目をつむるが、体が痛くて寝れない。
posted by 平川 at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テケレツパンの5回目

15日。
テケレツパンのライブ5回目。

15時入り。
劇場に行く前にお金を降ろさなくてはならないよ。
何とか今月も辿り着けたよと、銀行へ行く。
残高確認してビックリする。
思てたより少ない。なんで?なんで?
となって確認したら、辞めた所から保険が引かれていた。
引かんでよ。いや、引くんかい。引くな、アホ。

ちょっとショック状態で電車に乗り下北沢へ向かう。

石川君とユニットコント合わせて3人でカレー食べに行く。

下北沢のカレー屋。
インド人かはわからないけど、注文待ってくださいと伝えると2メートルくらいの距離で
ずっと待っている。
距離感がおかしいやろ。呼ばれてから参上せいよ。
外人さんの距離感、こわ

カレー食て、リハーサルして、本番。

まぁまぁの出来と言っていいでしょう。
まぁまぁ。

自分の中では不完全燃焼で、もっとやらねばと思う。
言うてる間に次で最後。

始まれば終わるのです。
とりあえず、次で最後。
頑張らねばね。

打ち上げして、
手伝ってくれた数少ない後輩の方々へ感謝の思いを持ち
阿佐ヶ谷で降りて駅前の噴水前で
大村と、後輩の島内と3人で缶チューハイ飲んで喋る。

島内の相談話になり、長くなる。

こらいかんとなり、退散。
人の相談乗れるほどの大層な人間ではないので退散。
我は退散。大村は残り大層に話す。



posted by 平川 at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

憶える力が違うんだよ

14日。
明日のテケレツパンのネタ合わせをカラオケで行う。

ほぼ、初合わせの新ネタばかり。
とりあえず僕が書いたコントの直しから始まり、それで2時間。
そこから、新ネタを読んで読んで読んで。
ほんで、立って立って。

12時回る。
とりあえずコンビのネタはまた明日となり、ユニットコントを合わす。
台本見ずに。
割とすらすら台詞が出た私。
詰まりまくる大村。

詰まりまくるのでもう一回も一回となる。
いや、俺詰まってないし台詞入ってるから帰りたいと伝えると、付き合えと発する。
前日までに何度か石川君とも稽古してきて、台詞入ってないのは僕のせいではない。
自分のせいなのに付き合えとはどういう了見やと言いたかったが、
ネタを書いてるのは俺や感をこれでもかと感じさせるので付き合う。

1時前くらい。
ようやく帰る。

そして、眠る。
posted by 平川 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレない

12日。
ライブのネタ見せ。
16時から。

15時半まで新宿で労働する。
まぁ、間に合うやろと高をくくっていたらギリギリになる始末。
新宿を走り、中央線の列車内で息を整え、高円寺に着き走る。
足が痛くなり、呼吸が苦しくなり、もうあかんとなったとこで電話が鳴る。
何してんねん、早よ来い。フロム大村。

ギリギリ到着し、3分ほど経ってネタして気付いたら外に居ました。
あっという間に時が過ぎて外。

前からやってるネタで、大村のキャラにダメ出しされる。
確かにそうかもなーと思い、大村に聞くと
お門違いもええとこやと発する。

なるほど。
確かに。これをやってきたという少なからずの自負もある。
ダメ出しくらいでぶれてはいけないのだ。

それにしてもぶれない奴。
遥か高い場所にいる方。
僕の相方。、
posted by 平川 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする