2016年09月26日

吉祥寺の公園にあったしあわせ

7日。
吉祥寺でテケレツパンの映像撮影。

昼に集まる。
とりあえずご飯食べようとなり吉祥寺うろうろ。
撮影を手伝ってくれる後輩と、後輩の石川カズキ君。
必然とご飯代は無駄に長くやっている我々が奢る。
大村はええ格好しいなので、安く済ませるという事を許さない。
安く済ませたい僕とのせめぎ合い。
大体負ける。

奢る。
大阪にいた時、僕はよく奢ってもらっていた。
ありがとうございます。と言っていたが、本当に感謝していたのだろうかと思う。
僕に奢ってくれていた先輩は間違いなく売れていない。
でも、出してくれていた。
あああ、ありがたい事だったんだと後輩に出すようになって気付く。

僕が奢った後輩がいつか何かで返してくれますようにと空を見て祈る。

映像の撮影で井の頭公園の有料ゾーンに入る。
動物園があり、レトロな遊園地がある。
こじんまりとした遊園地。
おお、こういう感じやと映像映えするよと皆テンション上がる。
穿った見方。
しかし、そこに居た子供は純粋に楽しんでいた。
走り回っていた。
係りのおっさんに、これに乗りたいと伝える姿。
それを見ているお母さん。
しあわせがそこにあった。

大人な僕たちも楽しんだ。
撮影しながらも楽しんだ。
こじんまりとした遊園地で働くおっさんの顔とか見て楽しんだ。
あんな顔になるんやと。

穿って、歪んで、笑って。
やっぱり笑う。

posted by 平川 at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

事務所ライブ

3日。
渋谷で事務所ライブ。

昼ライブ出て、夜ライブの流れにも慣れてきた。
昼すべって、夜ですべらないようにと祈る。

祈ってばかりでもしょうがないので、うどん食べに行く。
はなまるうどん。
渋谷のはなまるうどんともなると内装が洒落ているんだなぁと感心しながらうどんすする。
味は一緒。

夜、石川君と3人でMCやらせてもらって、ネタして3位。
勝ちたかったね。悔しいね。

ぎゅうぎゅう詰めの居酒屋で打ち上げて、渋谷から退散。






posted by 平川 at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハメられた

ブログを書くのを忘れていました。
書かないと忘れていくのです。
その日1日と、ブログの書き方と。
人間忘れる生き物。

8月30日。
1年くらい行っていた労働をやめる。雇用形態はアルバイト。
雰囲気が悪いのでやめるという旨を伝える。
空気感に窒息しそうになる。殺す気かいと心の中で何度も叫んだこの1年。

辞める書類書いて、おさらばよと思ってたら、家に書類送るから封筒と切手いるわと言われる。
ごめん。事前に言うのわすれてたわ。買って来て。と。
おかしい。
事前に言うの忘れてたという非を認めるのであればお前が買って来い。
忘れていた上に、買いに行かせる、金使わせる。狂気。

退散して事務所ライブのネタ見せ。

終わって恵比寿の喫茶店でテケレツパンというユニットライブの打ち合わせ。
2階に上がり、アイスコーヒーを注文。
何ともお洒落なお店。さすが恵比寿やね。

お会計でビックリする。
珈琲1杯、700円くらいした。
おかしい。
1階を通った時に値段見たら、350円くらいやったのに。
後で気付いたが、テイクアウトの値段のようでした。
さすが恵比寿やね。




posted by 平川 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

綺麗に咲いて散りました。

28日。

前日も一緒だったケイシハマーの最後の舞台。
解散する。
ケイシとは普段から会うので、割と前からそういう話を聞いていて
いざ決定しましたという連絡にもさほど驚かなかった。

最期やからで、観に行く。

僕らみたいなもんの為にいいですよと言うケイシ。

世間からしたら、お前らみたいなもんが解散しようが死のうが生きてようが何でもええわと
なるでしょう。アフリカの飢餓みたいな事。
でも、僕にとっては一緒に舞台に立った後輩。慕ってくれる後輩。面白い後輩。
人間関係も知ってる2人。
行く事にする。

ソニーの劇場。千川。
遠い。
電車賃どえらいかかるやん。と思いながら、池袋で迷い、ギリギリ到着。
こんなところに劇場あるんや、へー。
毎月ここに来るんやったら、ちょっと嫌やなと。

お笑いライブ観に行くとか久しぶりやなと思いながら、
初めたての人とか、そうではないけど琴線に響かない人などを観る。

ケイシハマー。
とてもウケていた。
何回も観た事あるネタ。
どうなってこうなっても知っていたけど面白かった。
内情知ってるとか、抜きに面白かった。
別に、関係ないけど、ウケて終われてよかったなと思う。
どうでもいいけど、よかったよ。

夜は自分らの舞台。
何か知らんけど、出来良くて、3分ネタのコーナーで1番になれました。

よかった。
僕らもウケて、よかった。




posted by 平川 at 01:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊んで、呑んで

27日。

後輩のケイシハマーのケイシと朝から遊びに行く。

後楽園のウインズで競馬する。
ウインズ。
妖精のようなおっさんが集まる場所。
おっぱい。と叫ぶおっさん。
見た事ない出来物が顔に出来てるおっさん。
外人みたいな顔したおっさん。

あんなおっさん妖精としか思われへん。

夜。
後輩のエキストラと合流して新宿で呑む。

いろいろ会話する。
心配なるくらい呑みますよね、平川さんと言われる。
ありがとう。心配してくれて。
でもね、君たちが呑まな過ぎるんだよと思う。

別れて、まだ夜。
阿佐ヶ谷で、エキストラの島内と呑む。
まだ呑む。

ちょっと呑んで別れる。
帰り道。
心配になった。
今後の人生。

上を向いてチャリ漕ぐ。
posted by 平川 at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

所在が気になる

26日。
東京ビタミン寄席というライブに出させて頂く。

ネタ見せがあり、こら落ちました。
という手応えでしたが出させてもらう事が出来てありがたいねと出れる何日か前の寝る前に思う。

中野の芸能小劇場。
大きい劇場。前に1度出た時の記憶で、あれ、もっと大きかったような気がする。

何かあんまりな結果でした。

あんまりやんとなって、おしまい。
同じ事務所の先輩シロたろしさんと呑みに行く。

大村が、俺はしろたさんとライブ前に呑み行く話ししてたけど、
お前は誘ってへんねんから何で来たんじゃと言うてくる。
お前が帰らん時びっくりしたわ。帰れ!誘ってないんじゃと。

ええやん。
数多の芸人がいる東京で、不安な中、知らない舞台に行く。
事務所が同じなのはおれもお前も共通。その場所の事務所の先輩は共通やねんやからええやん。
そこに俺の方が可愛がられてるという優越とかいらんやん。

先日も、
どういう風に育ったら、そんな人の気持ちを考えない言葉が出るんですかと後輩に言われてた大村。
なんて良い事言うんや、こいつはと痺れて嬉しくなる。
大村さんの所在が気になる。
という言葉を浴びせていた後輩。もっと言え。と黙って心で思う。

そんな中で、僕もご一緒させて頂き、帰る。
週末の東京の電車。
自分が降りる駅。
扉前に居るサラリーマン。
すんませんと発して、降りようとするも肩がぶつかる。
すると、そのサラリーマンが、僕にお前気持ちわりいなと発する。

はぁ?から
あぁ!になり詰め寄る。
いつもは遅れて来る怒りがその時はその日はすぐ来てくれて、怒りよ、ありがとう。
ありがとうの気持ちはびっくりするくらいなくて
怒り飛び出して。詰め寄ってみたら相方が止める。

そんな事があって嫌な気持ちになる。
そんな事を言う人にも嫌になるが、詰め寄った自分にも嫌になる。
自分も悪いところがあったかなと思う。
ああ、なんか嫌な感じ出たなと思う。
でも、サラリーマンはこんなこと思ってるんやろうかと思う。
いや、思ってないやろうなとなり、また腹立つ。
言うた者勝ちかい。

世知辛過ぎるって、東京。
東京住んでたら、あんなんなるわ。

あなたの所在も知りたい。



posted by 平川 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

8時間

23日。
収入源がお笑いではない。
いつまで続くねん。この状況。大丈夫か。おい!おい!
と自分に来てみた所、しんどいですという答え。

ほな、もうアルバイトとかやめとこと結論が出る。

しかし、やらんかったら収入なし。
これは、もう色んな人に迷惑をかけて生きて行くしかなくなるなと思い
唯でさえ迷惑かけているのだから、しっかりしようと思って新しい労働はじめる。

ようし、やるぞ。と息巻く。
しかし、何やろ。
何か真面目になれない。
真面目に説明している人が可笑しくてしょうがない。
バカにしてないし、舐めてもない。
頑張ろうという気持ちは満タンくん。
しかし、笑ってしまう。

熱量に笑ってしまう。
あなたのそこに注ぐ熱量に。
posted by 平川 at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

学君

20日。
お昼に事務所の先輩ラーメンズ小林さんの舞台を見学させて頂く。

横浜。
初めて来た。神戸みたい。
道に迷ったので、ここの劇場ってどこですか?と道行く人に聞く。
歩けど歩けど辿り着かない。
逆でした。
スマホに頼ればよかったと思い、道を教えてくれた人の顔思い出しながら急いで歩く。

相方と一緒に行く。
会場入り、昔はお金払って観に来てた舞台にタダで来れて、楽屋に挨拶まで行けるって
ちょっとは登ってるんかいな?と聞く。
ちょっとは登ってるんちゃうかと大村。

舞台を観させて頂き、ああラーメンズやと思う。

なんと構築されている時間。
色々思うが、やっぱり面白いなと。

終わって阿佐ヶ谷。

街裏ぴんくの独演会を見学。
こっちはこっちで、ぎゅっとくだらないが集まった時間。
長尺の漫談がなかったので、物足りないと思う要素はあったが
足掻くもがく同期の姿を見て、僕も足掻こうと思う。

構築された舞台で人に魅せる舞台。
腹抱えて笑わせてくれた街裏ぴんくの舞台。

やっぱり、くだらないがしたい。




posted by 平川 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする