2016年07月26日

辞める勇気、続ける勇気。

5日。
阿佐ヶ谷のチャラデという場所でライブ。

この日もキングオブコントの為に2分ネタ。
出演者30組くらいいた。
知った顔もちらほら居る。
しかし、一定のライン、自分の中の一定のラインを超えた人でないと、仲良く喋れない。
あああ、どうも。ねー。久しぶりです。ねー。暑いですね。何ていう会話になる。

一定のラインを超える方法を僕は知らない。
自分の事やけど。

終わって、最近コンビを解散した後輩と呑みに行く。
2人で行く予定にしていたが、大村が俺も行っていい?と聞いてくる。
かまへんよと答えるが、これが元凶。

後輩のオルカというコンビのヒワタリ君と呑む。
正しくは元・オルカ。何や元・オルカってと文字にすると思う。

ほんまに情けない顔をしている。
財布を落とした直後。
パチンコで親の仕送りのお金を全部使った4万負け。
水墨画で書いた肖像画に水こぼした。
そんな顔。
わかりやすく言うと、いましろたかしの漫画に出てくる顔。

辞めるのか、続けるのか。そんな話をする。
僕も常に考えている。、簡単に続けろとかは言わないし言えない。
ただ、まぁ、後悔の少ない方にと伝えて、遅れて大村登場。

3人になり、会話。
大村、ひとしきり喋った後に3人での会話がおもんないのか、自分のかわいがる後輩島内を呼ぶ。
仮に僕がコンビ解散し辞めるかどうか悩んでる後輩の立場で、その場によう知らん人呼ばれたら
この人僕の話おもんないと思ってるんやろなと思うだろう。

良かった、大村の後輩じゃなくて。

そこから長い。
呑みすぎて、歩いて帰って、帰れない後輩家泊って,いっぱいお金使って、
後日に後悔の念が湧いてくる日。



posted by 平川 at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

それはもう受験のよう。

3日。
キングオブコント対策ライブに出る。
対策て何?
こことここが重要で、当日大切やから。必ず出るよ。
何て事は教えてくれない。
教えてくれんのかい。ほな何や、対策て。

本番前の場数。
それだけ。

はじめて、ちゃんと2分ネタに取り組んでいる気がする。
今更初めて。

まだまだ、初めてだらけ。

posted by 平川 at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

会話の芽を伸ばそうじゃか大村君

7月2日。
事務所ライブ。

渋谷駅に降りると三宅洋平と山本太郎が参院選の演説をしていた。
駅前が人だかりで通りにくくてイライラしたがが、
人それぞれの事情があり、僕の事情だけを述べてもしょうがないという思い、いつも違うという思い、
でも、それがアイツのせいやなんて思うのはおこがましいなと思う。
きっとあの人の方が自分以外の事を考えているんだろう。
そうあってほしいと思い、人混みを我慢して劇場に向かう。

昼は1分コーナーで2分ネタする。
キングオブコントの為に。

夜の事務所ライブはMCをやらせてもらう。
コンビの会話。
僕と、大村の会話。二人での話。
これが苦手で、気取る大村を否定する僕。
穿った僕の話を聞こうとしない大村。

そんな会話を繰り広げてここまで長い事やって来てうまく出来ないままで。
ネタ見せの日にMCを2人でやる事に。

当日。
会話を否定しないでいようというテーマを設ける。約束をする。
上手くはできなかったかもしれないけど、
何か、初めていがみ合わずに出来た気がしたような気がする。
同期の街裏ぴんくが、良かった。と大阪でのMCとは違って成長してると言ってくれた。

建設的な会話。

僕が大村を否定する理由は大体100個くらいあって、
一つ目は情熱大陸のカメラが撮影しているのかと思うくらい
何者感か出してくるとこであって。

なんて思うけど要素多々あるけど、それはお互い様。
そういう話はお客さん選んでしされせ。と学び気付く。

相方とは仲良く。100個は置いといて。


posted by 平川 at 01:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心体

28日。
事務所ライブのネタ見せ。

相方宅でちょいと合わせて恵比寿に向かう。

ネタ見せ。
小道具を使うコント、手先をゴチャゴチャしなければいけないコントで
そのゴチャゴチャがうまく出来ない。
ネタ見せ前に上手く出来ないのと上手くしなければという気持ちから
気付いたら、手が震えていた。先輩に手震えてるでと笑われる。
それはもうアルコール依存症のように。

心のあり様が表にすぐ出てきてしまう性質。
悲しい事があった時とかは、前面に出るし、楽しければ楽しい様に出来て。
心が体。しんたい。心体。
僕はそいう人間と自覚している。
まぁ、仕事という視点で見れば向いていないんやろなぁと思う。

上手くしないといけない、下手なりに上手くという心配と
でも、出来ないという不安が手に集まって震える。
心が両手に集中して、心ここにあらず。
どこに行っちゃったの、心は。
集中した手先や。集中せえ、集中。
posted by 平川 at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の。

24日。
新宿で普通の若手ライブというライブに出させて頂く。
普通ってなにをもってしての普通だろうと思うが、そういうタイトルやからええやんかと
誰にも言われないけど、まぁええかと思い勝手に浮かんだもやもやを勝手に消して。

色んな事務所の方が出ているライブに出ると
自分たちは秀でていない、足りないのだと気付かされる。
何者でもない、ウケたネタもあれはたまたま、有象無象の存在だと。

普通や。普通。

普通の若手ライブに出て気付く。
凡庸と。
知ってたけど、凡庸。

posted by 平川 at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

しゃぼん玉感謝祭

23日。
吉祥寺でしゃぼん玉レコードの感謝祭というライブ観に行く。

東京で知り合った方と、その方の友達とライブ始まる前に呑みに行く。
どうも初めまして。私はお笑いをしていますと名乗る。
恥ずかしい。
何て言うコンビ名?事務所は?漫才?コント?ボケ?ツッコミ?
色々聞いていただくが、これ即ち、己は無名なのだと思い知らされる瞬間。
まぁ、そらそうな訳で。知ってたら怖いわ。

良元優作さんのライブを観に来た。
数日前から、楽しみにして日常を生きる。
相変わらず、びんびんくる。
なんやろうこの人は。文字にする事が出来ない。

後、アズミさんというミュージシャンもよかった。
生では初めて観た。どえらい。

どえらいと書いたけど、別に失禁してる訳ではない。
どえらいなぁと思った心のあり様。

良いライブを観たと思い、帰ろうとなったが、
ライブ終わりにしゃぼん玉レコード社長の鈴木常吉さんと良元優作さんと
お酒を呑ませて頂く。

鳥貴族。
終電が気になる中、会話。
自分が好きな人もこういう風に思ってるんやと話しを聞き、おおお、頑張ろう。
僕、頑張ろうと思う。
明日を気にして、鳥貴族飛び出す。
財布を出すと、ええからと良元さんに止められる。
逆に払いたいくらいやと言われ、何と何が逆になったのかと一瞬考えるが有難くご馳走になる。
相変わらず、素敵な人でして、まぁ、良い日でございました。



posted by 平川 at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

やついフェス2日目。

19日。

やついフェス2日目。
前日の疲れと、今日はソウルフラワーユニオンが観れるんだという楽しみで
体ガチガチで、再び午前に渋谷。

人形動かす時間が割と交代での配分になり、昨日より増して色々観に行く。

水曜日のカンパネラ、クリーピーナッツ、と覚えてる範囲ではこういうの。

街裏ぴんくといっしょに色々観る。
ぴんくのライブ観るノリがいちいちヒップホップののやつ。
ヒップホップのやつやーと隣で思う。
ヒップホップのやつしてるーと思う。
太ってるーと思う。

夜、ぴんくと僕らでトゥインクルライブのMCをやらせてもらう。

大阪から一緒にやってる1番心許せる奴の横で何も出来なかった。
大村とぴんくがコンビのよう。僕は居る意味なし。

自分の何もしていない様。嫌になる。

終わって、ダメ出し。相方から。延々と。長いなーと思うが仕方ない、自分が悪い。

出番終わって
急いで飛び出してソウルフラワーユニオン観に行く。

お客さんがあんまりいなかった。
けど、どうでもよかった。
満月の夕歌った。風の市、荒地にて。

数年前、春一番で観た中川さんのソロ。
今日はソウルフラワーユニオン初めて観たという記憶に残る日。

あと、何にも出来ないと心にもにゃもにゃが残った日。
posted by 平川 at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やついフェス1日目

18日。

事務所の先輩のエレキコミックのやついさんのイベント「やついフェス」に参加させて頂く。
何せ、人気もないし、売れてもないのだから、ただネタをするだけでは駄目よ。
売れている先輩の人形を動かすんだよという厳命を受け、
午前、渋谷に集まった売れていない有象無象の事務所の方々と人形の棒を持ってえっさほいさ。

えっさほいさして、休憩。

休憩中に出演しているミュージシャンのライブを観に行く。

フェス。
昔、お笑いを志して吉本の養成所に行き、相方と出会い4年くらい何もしていなかった時期。
よく一緒に行っていた。
サマソニとかラッシュボールとかOSAKA ROCK CITY とか色々。
ライブハウスにもよう一緒に行っていた。
ほんまただのツレで、あの時見たミュージシャンのライブが未だに鮮明に思い出せる。

あれからずいぶん時間が流れて、フェスとか行かなくなった。
事務所の先輩のおかげでこういう場所に居ていろいろ観る。
立って観る。しんんど。すわりたぁい。

時が経っていますと体が教えてくれる。

夜。
コントする。

トータル1万人くらいくるイベント。
目の前にいるのは15人くらい。
敢えてここを選んで来てくれている人々。
頑張ろうと思った。

すっごい疲れて1日目終える。
明日はソウルフラワーユニオンが観れる。
それを、それだけが楽しみでしょうがない。
posted by 平川 at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ紹介のコントでした。

6月13日。

昼間、高円寺でビタミン寄席のネタ見せ。
ざーざー雨が降る。

高円寺の区民集会所のような場所。
前日、先輩の単独の打ち上げで朝まで飲んでいた大村。
遅れて登場。
携帯みると、着信あり。
知らない場所に遅れて来る時は大概電話してきよるな、こいつ。

ネタ見せ。
4分間のキャラ紹介のコントですねと。何とも何とも、どんならん反応。

終わって高円寺で相方と別れ、家まで歩いて帰る。
ずどーんと沈む。
雨の中、作家の顔思い出して、見た事ある顔やったなとなって誰やったっけとなり
思い出せなくて、ダメ出しの言葉思い出して、あほんだらであふぉんだら。

posted by 平川 at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

お手伝いから出る方へ

12日。
朝、労働。3時間だけ。
終わって事務所の先輩Yes-manさんの単独のお手伝いで下北沢へ。

単独ライブを観ると、いいなぁと思う。
単独ライブやりたいと思うが、需要と人気の無さを知っているので指をくわえていいなぁと思う次第。

お手伝いの物販をし、夜は中野へ移動。
お手伝いだけで今日という日を終わらせないという気概を持ち移動。
2分のコントをする。ふぁっとスベる。
気概は中野の夜空へふぁっと消えていく。

スベッってからもう一度下北沢へ戻り打ち上げに参加する。

移動。
電車賃、馬鹿にならん。
馬鹿みたいにかかる。馬鹿野郎。

下北戻って打ち上げ終わって電車に乗る。
中野駅を通過し、最寄駅へ戻る。
自分らの出る舞台終わって帰れば良かったとは思わなかった。
成長する、いつまでも。



posted by 平川 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼肉ってこんなんでしたか?

10日。
6月の10日。
下北沢シアターミネルヴァでお笑いネターランド。

テケレツパンというユニットライブとこのライブで毎月新ネタをする。
9割方書いているのは大村さんなので、早くしろとか、もっと面白いのとかは言わない。
やはり、作るのは大変なのです。
隔月の2分ネタすら書けなくて悶絶する僕には発言する資格はないのです。

出来上がりが当日。
当日かい、あほ。と思うが言わない。何でもかんでも言わない。
貝のように黙り、黙々と合わせる。

他の事務所の人とライブ出ると刺激を頂ける。
もっと、ああすればこうすれば、とか取り組み方とか考え方が色々見える。
負けたくないねと思う。
まだ、思う。

打ち上げ。
呑み放題、食べ放題で、2500円くらいの焼肉屋へ行く。
焼く肉が、鳥と豚。
焼肉=牛としか思えない感覚をお持ちなんですねと常識を打ち破る店。
火力がビックリするくらい弱くて消えそうな火で焼くお肉。
なんて、なんてまずそうなんだ。そして、不味い。
焼肉という響きでこの光景は想像できんよ。

負けたくないと
おのれの火力は燃えた日の夜。
posted by 平川 at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

対策ちゃん

7日新宿で、キングオブコント対策のライブに出る。

昼間、入り時間前に健康診断へ。
昼に行ったら、人いなくてガラガラ。
去年よりちょっと太っていた。2キロくらい。
視力が若干低下。
よぼよぼのおばあさんの医者にに血圧が高いですねと心配される。
よぼよぼの医者が続く。心配になる。
まぁ、日々確実に老化。

夜、新宿。
虹の黄昏、さんという先輩のコンビをはじめて拝見。

なんと、ふざけていて、テンション高くて、面白い。
真似できんと感心。
東京には色んな人がいるなぁとまた感心。

対策ライブに出て、しばらくやらないコントする。
何の手応えもない歌舞伎町。
何の対策をしたんだろうと思うが、気付いた事も色々あったので
日々是対策。
posted by 平川 at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする