2017年12月05日

渋谷で音楽のフェスティバルに出ました

6月17日

渋谷でやついフェスに出る。
事務所の先輩のイベント。

朝早くに渋谷。
お手伝いをして、ミュージシャン見て、お手伝いをする。
誰を見たかほとんど覚えていない。
12月に6月の事書いてると、覚えていない。
覚えてないって、お前それ、誰のせいやねんと言われてもしょうがないけども覚えてない。
誰のせいでもない。覚えてないのだ。

トリプルファイヤーというバンドは観た。なんかあんまりやって、タバコ吸いに抜け出す。
お笑いは沢山観た。
やはり、営業ネタというか、わかりやすさとは大切やなと感心する。

20時くらいに、出番でネタやりまして、
どえらい疲労感に襲われて、
あ、あ、明日もあるやん。
と思った事は覚えているのです。

posted by 平川 at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

便利より不便のがいい

6月3日。
便利より不便のがいいと、たまの歌詞にありました。
確かに、そう思う事は多々ある。

しかし、まぁ不便。
携帯と財布が無いと。

気軽に電話出来ないので、公衆電話を使う。
凄まじい勢いで小銭が無くなる。
知らなんだ。電話をするのは、本来こんなにもお金がかかる事だとは、知らなんだ。
財布も無いので、お金はポケットにほり込む。
ポケットが小銭でじゃらじゃら。
小学生に戻った。ポケットが物でぱんぱん。
じゃらじゃらでぱんぱん。
パスモも無いので、切符を買わないと行けない。切符はポケットに入れる。
ポケットさらにぱんぱんになって、負の連鎖。
僕は便利の中で生きていた事を思い知る。
幸いにも、前日に警察からの連絡で
携帯は渋谷署、財布は新宿署に届いてると連絡あって、よかったと安心。
でも土日は取りに行けない。

この日、事務所ライブ。
相方が、『平川さんは財布と携帯落としましたー。』と言って笑いを誘いましたが、お客さんが、スーッと引いてました。
スーッと引かないで、ワッと笑ってよ。
posted by 平川 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

何もかも失った先

5月30日。
事務ライブのネタ見せで、事務所の稽古場に。
覚えてる。

ネタ見せて、夜の部の先輩後輩と恵比寿に向かう。
そのまま、居酒屋へ。
5、6人で行って、予定がある人から順に帰って行く。
残ったのは、先輩のYesーmanの越田さんと
後輩の石川カズキ。
予定がある人達を見送り、呑む。
覚えてる。

ほんで、二軒目。
まだ、呑む。
越田さんという人はむさくさ呑む。
付いて行ったら、記憶飛ぶ。

大事な所がスコーンと抜けて、覚えていない。
2人と別れた記憶。
最寄り駅の阿佐ヶ谷に着く。
どうやって着いたかはわからない。

携帯がない。
あれ?
と、思い改札を出る。
公衆電話から携帯に電話しようと思う。
公衆電話の受話器取り、財布まさぐると財布もない。

え⁉︎
えっ!
ええええ。

となって辺り探すも見つからない。
酔っているから、見つからない。
答えはわかっている!
酔っているから!

携帯がないのは、受け入れよう。
財布は改札出た時まではあったのよ。
公衆電話に向かう数メートル間に無くなった訳よ。

とんでもない、とんでもない事が起きた。
遠くの戦争より、身近な財布と携帯。
天変地異。
こうも、こんなにもだらしなくなったのか、自分は!と、震える。
震えてばかりいられないので、交番行く。
しかし、扱いが酔っ払いを扱うそれ。
何と雑!高圧的で雑!

届けは出したが、何もかも失う。

どうしよう、お金がない。
連絡も取れない。
あぁーん!と叫んでみるも、状況に変化無し。
財布と携帯無くしたナウとSNSで
言うて、みなさん笑うてよとおもうが、携帯もなし。

とりあえず、迷惑な事は百も承知で、
相方の家に行き、深夜1時、ピンポン。
プリーズ、プリーズで
出て来てくれて、事情を話して、1万借りる。

何もかも、ごめんなさいという気持ちになる。
この日本が抱える格差。
待機児童、国債、政治離れ、外交、過疎化、エトセトラ、
何もかも、自分のせいに思える。

相方宅から、帰る道ながら、死にたくなる。

あっ!
なんやー、
これ、夢や!夢やんか!


朝、起きたらちゃんと財布も携帯もなかった。



posted by 平川 at 01:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

このクォリティ

5月27日。
同期で同じ事務所の街裏ぴんくの独演会のお手伝い。
何度か観てるけど、お客さんも徐々に増えている。
毎回、新ネタの数と質に驚く。

しかし、
すごいすごいと言ってるだけでは
いけないのです。
いけないのです。
いけないのです。

3回書いてみる。
posted by 平川 at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外は白い雪の夜

5月15日。
ラママという渋谷のライブハウスで行われている歴史のあるお笑いライブのネタ見せへ。

何度か行かせてもらっているが、
1度も通らない。
ダメ出しも的確。
的確過ぎて、終わった後も中々刺さった物が抜けない。
主に僕がダメ出しを頂く。
そして、その後相方からダメ出し。
阿佐ヶ谷の噴水の前で、30分ほどが永遠かと感じる。自分のあかん部分をわかってはいるけど、中々変えるのも難しい。
大人になってピアノ習っている様なものよ。
しかし、変わらないと何も現状が変わらないので、やるぞという気持ちをしっかり持って飲みに行く。

相方と2人で飲む。
お前と飲んでてもおもんないわ!と仰る。
お前から誘うたのに、何を言い出すのかと、理解するのに、時間要す。

事務所の後輩ブーメラン学園の2人呼ぶ、来る。2時半くらいで大村帰る。疲れたと発して帰る。またしても、呼んどいて、帰る。

残された3人で、カラオケ行く。
ブーメラン学園の杉村が彼女にフラれたので、
失恋ソング歌う。
全く泣かない。土偶みたいな顔して、歌うたう。

カラオケ行って歌ったなんて、7年ぶりくらい。
posted by 平川 at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする