2017年07月25日

お兄ちゃんが結婚したよ

4月8日。

朝はよ起きて、8時半くらいの東京駅の新幹線のホームで新幹線の到着を待つ。
10分おきに到着する新幹線から降り立つは親父。
緑のウインドブレーカー来てリュック背負って降り立つ。
東京なんか来るの初めてやと、へらへら笑っている。

東京駅から、千葉の舞浜へ向かう。
東京は人多いなぁ、昨日は緊張してか何か知らんけど、夜の2時に目覚めてから、コーヒーばっかり飲んで
そのまま新幹線乗ったんやでと、おっさんが喋る東京まで来る前日からの流れを聞く。
舞浜とはディズニーランドがある場所で
僕も一度行ったことがあり、非常に若い人ばかり。
この舞浜に向かう電車も、若い女の子、カップルばかり。
そんな中、東京に初めて来た親父の、おっさんの、前日からの心模様などを聞く。
たのむ。少し、声のトーンを下げてくれ。
と思う。
が、僕もおっさんなので途中から若い奴を気にするのもどうでもよくなって面白くなる。

ディズニーランドに着く。
ディズニーランドのホテルで結婚式をする兄。
えらい金かかるやろなぁーと、思い、また来ることあるんかなぁとぼんやりホテルを歩く。

式が始まり、英語でごにゃごにゃ言う神父さん。
ミッキーマウスとかミニーマウスとか出てきて、あはは、あはは。
何とも大そうに。僕の兄貴やのに。
大そうにしてからに。

2次会。
挨拶をする親父がの様子が明らかにおかしい。
料理も食べないし、笑顔が引きつっている。
挨拶始まったら、聞いた事ない声で喋り出し、最後のあいさつで頭下げてマイクに禿げた頭ぶつける。
何とも、面白かった。
しかし、笑ってたのは、僕と妹だけだった。

式と2次会終わって、その日で帰る親父を東京駅まで送る。
新幹線まで少し時間があったので、ご飯を食べに2人で居酒屋に入る。
失った何かを取り戻しているんじゃないかと思うくらい酒を飲み、よう喋る。
よう喋るなーと、親と居ると酔わないので
俯瞰で見てると、あれ?・・・あれ?
ちょっと待てよ、普段の酔った自分はこんな感じなのかと思いぞっとする。

ぞっとしてからは、もう全然酔わないので
東京駅で東京バナナ買って新幹線に乗り込む親父を見送り帰宅。

帰宅して、スーツ脱いで、チューハイ飲む。

夢のような場所がある千葉に行って、大阪丸出しの親父を見て夢のような1日。



posted by 平川 at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

東京ひと回り

4月3日。
テケレツパンのOP映像の撮影の為、東京タワーの麓にある赤羽橋に集合。
昨日、事務所ライブの打ち上げでお酒を飲んだ為、起きるとしんどい。
ああ、しんどいしんどいと思いながら、集合。

レンタカーを借りて、東京の有名な場所を巡る。
歌舞伎座、銀座、東京駅、国会議事堂、原宿。
後輩の運転する車は怖くて怖くて、仕方なかった。

それにしても、何と言うこだわりの強さだろう。
このテケレツパンというユニットライブを主宰をしているのは後輩の石川カズキ君という人で
ライブ前の稽古では、
露骨に僕への当りが強くなる人で大村ばりの当りをかましてくる人で
後輩なのです。
東京の有名な場所を巡る時間、労力、金銭、などを考えると、写真とかでええやんと思う。
しかし、それがこだわり。
人気ラーメン店のようなこだわり。

集合場所の赤羽橋で待ちながらそんな事を思う。

結果、レンタカーで東京の街を巡ってみたら、楽しかった。
結果、楽しい。
やってみないと、机上ではわからない。

posted by 平川 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの昼ライブ

4月2日。

先月、すべってしまったので4月の事務所ライブは昼の部。
昼は12時入りで早い。
お客さんを呼べないので、下北沢の道に出てチケット買ってくれませんか?と売り歩く。
下北沢に居る人は、割と話を聞いてくれる。
やはり、お洒落な街に居るという自負から、様々な事に対して私は柔軟なのよという事かしら。

大村が呼んで来てくれた道行く人たちのおかげで、ノルマ分は人を呼べた。

MCやって、漫才やって、コントして1番を頂く。

さらば。
さらばじゃ、昼ライブ。
posted by 平川 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

祝ってくれる人がいっぱいおるってええね

3月25日。
朝から渋谷でオーディション。
オーディションの場所に電車の遅延のせいで、走っていく羽目に。
ぜえぜえ、ひいひい言うて着いて、90秒で終了。
滞在時間は着替えなども含めて15分ほど。
夢幻でも見てたのかと言うくらいに、昼には家に居た。

夜は恵比寿で事務所の先輩、ホシカワさんの結婚式の2次会。
安物のスーツ着て、恵比寿を歩く。
何とも、おっしゃれいな会場で、色んな人が集まっている。

なるほど。
こういう時に集まってくれる人がたくさん居てると言うのは良い事やな。
こういう時に2,3人しか集まらんとなると、家でせえやと思われる。
何ともしんみりした会を立派な場所でしとるな、と会場の人に笑われること間違いなし。

人付き合いの大切さを思い知り、人の幸せそうな顔はたまにはいいものと思う。
posted by 平川 at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

家は誰かいる方がいいよ

3月22日。

2月末から遊びに来ていた友達がやっと帰った。
狭いほぼワンルームの部屋に2人で寝泊まり。
いつ帰るんやろうと何度か聞いたが、ぼちぼちと言いながら3週間ともに生活。

昼は労働し、夜はテケレツパンの稽古で会えず仕舞い。

22時半くらいに家に着くと真っ暗。
電気付けたら、机にちっさいメモ書き。

汚い文字でお礼があって、宿代と書いて1万円が置いてあった。

いや、金置いていくな。
何してんねん、あほ。
宿代なんかいらんねん。とライン送ると心ばかりのお礼と返事。
1万円見て、寂しさに襲われる。
しかし、まぁ、ちょっとしたら、助かったという感情も湧いて溢れて、何とも汚い人間よ、私は。
posted by 平川 at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする